FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ皇帝と結婚した一般女性が使用した驚愕の方法とは‥

ドイツ皇帝と結婚した一般女性が
使用した驚愕の方法とは‥

一般女性が地位ある高貴な人物と結婚
誰でも確実に、あなたに関心を寄せる
最も確実で効果的な方法を暴露



藤田です。

世界的ベストセラーの作品。

世界各国で1500万部以上売り上げた
自己啓発本の元祖。

D・カーネギーさんの「人を動かす」
です。

人を動かす三原則ということで、

・盗人にも五分の理を認める
・重要感を持たせる
・人の立場に身を置く

と書いてきました。

内容を抜粋しているので、あなたが
深い興味を持ったなら、人を動かすを
新品で購入して、1ページめから一文字
も逃さず読み込むことをお勧めします。

その価値はあると断言できます。

今回は、

人に好かれる六原則
誠実な関心を寄せる

友人を作るには、わざわざ本を読んで
勉強するものでは無く、世の中で一番優れた
その道の達人のやり方を学べばいい。

その達人とは‥

普段から、道や公園で出会っている。
近づくと夢中になって好意を示し、何かの
魂胆があって、愛情表現をするわけでは
ない。

保険や新聞、家や土地を売り付けたり、
結婚詐欺を働こうなって下心は微塵もない。

何の労働もせず生きていける動物は
犬だけだ。


鶏は卵を産み、牛は乳を出し、カナリヤ
は歌をかなでる。

犬は愛情を人に捧げるだけで生きて
いける。

カーネギーが5歳の時、父が黄色い子犬を
5セントで購入してきた。その子犬の存在は
幼少期のカーネギーには何物にも代えがたい
喜びであり、光明だった。

子犬は午後4時半頃になると、決まって庭に
座り込み、澄んだ美しい瞳で眺めてくる。

銀の食器を抱える姿を発見すると、喜びで
駆けつけ、跳ねまわり、シッポを振る。

その後、5年間はかけがえのない無二の親友
だった。がある夜、3mも離れてない目の前で
落雷が直撃して、無残にも死んだ‥

この出来事は、生涯記憶から消える事が無い
ほど悲しみ、脳内に鮮明に残った。

カーネギーの愛した子犬は、心理学の本を読む
必要が無かった。

相手の関心を引こうとするよりも
相手に純粋な関心を寄せる方が、多くの
知己が得られる


と、不思議と本能的に知っていた。

友人を得る為には、相手の関心を引くより
相手に純粋な関心を寄せることが重要です。

でも巷には、他人の関心を引くために、見当
違いの努力を続け、その間違いに気づかない人
がたくさんいる。

ぼくもその中の一人ですが‥

人は、他人のことには関心を持たない。
ひたすら自分自身に関心を持っている。

朝も昼も晩も‥四六時中。

ニューヨークの電話会社で、通話の研究を
した結果から、面白い事実が判明した。

500回の通話に3990回使われた言葉

があったそうです。

一回の通話で、平均8回も口にする単語、
それが『私』という言葉です。

社員旅行や大学のサークルでの集合写真
大勢と記念撮影で、最初に探すのは誰です?

あなたに質問です。

もし、あなたが今夜死んだとして、何人の
人が葬儀に参列しますか?



あなたが相手に関心を持たないのに、どうして
相手があなたに関心を持つ理由がありますか?

単に人を感服させて関心を持たせるだけでは、
決して深い友人関係は作れません。

ウィーンの心理学者アルフレッド・アドラーは

他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生
を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑
をかける。

人間のあらゆる失敗はそういう
人たちの間から生まれる。


心理学書の中でも、興味深い、意味深い言葉
です。

ニューヨーク大学の講義で一流雑誌の編集長
だった講師の言葉で

作者が人間を好きでないなら、世間の人も
またその人の作品を読まない。

と話していました。

カーネギーは言う、こちらが関心を示せば、
どんなに忙しい人でも、注意を払ってくれるし
時間も割いてくれ、また協力もしてくれる。

人間は誰でも皆、自分を褒めてくれる者を
好くものだ。

ドイツの皇帝が第一次世界大戦に敗れた時、
世界中から最も嫌われ、憎しみ、八つ裂きに
して火あぶり、くらい憤怒の嵐の最中に‥

一人の少年が、真情と賛美に溢れた
手紙を皇帝に送った。


誰がどう思おうと、僕は陛下をいつまでも
僕の皇帝として敬愛します

と‥

皇帝は深く心を動かされ、ぜひ一度会いたい
と返事をして、少年と会うことになった。

母親に連れられた少年は皇帝と拝謁しま
すた。

後に、皇帝はその少年の母親と結婚した。

この少年は、生まれながら“人を動かす術”
を心得ていた。

友を作りたいなら、まず人の為に尽くす
ことだ。

人の為に、自分の時間と労力を捧げ、
思慮ある没我的な努力を行うことだ。


以前、友人の整体院開業に休日を割いて
手伝ったことがあります。

それから、事あるごとに相談に乗ったり
お店の運営を手助けしたり‥

いつしか友人は、ぼくに深い信頼を寄せて
くれるようになっていました。

紀元前100年、ローマの詩人パブリアス・
シラスが説いている。

我々は、自分に関心を寄せてくれる
人々に関心を寄せる。

他人に示す関心は、人間関係の他の原則と同様
に、必ず『心から』のものでなければならない
のです。

そして、あなただけの利益だけでなく、関心を
示された相手にも利益を生まなければならない。

双方の利益が必要です。

人に好かれたいのなら、本当の友情を育てない
なら、そして自分自身を益し、同時に他人をも
益したいなら‥

人に好かれる原則
誠実な関心を寄せる

ただ、関心を示す、興味があるフリをする
のではなく『誠実な』気持ちで関心を寄せる
ことで、相手も心を開いてくれる。

あなたが、

「あ!こいつ見せかけだけの関心だ!」

と「ピン」と本能的に感じるように、
あなたの目の前の相手も、同様に感じて
ウソを見破ります。

そして、警戒心を全開にして、あなたを
猜疑心の目でしか見なくなります。

ぼく自身も、本当に注意するべき内容で
改めて、己の日頃の行動を反省します。

が、これを意識して行い、自然と出来る
ように成れば、仕事でもプライベートでも
あなたに関心の無い人は存在しなくなる
でしょう。

それほど、興味深い内容です。

次回は、人に好かれる六原則の
2、笑顔を忘れない、です。

お楽しみに。

また、ご意見、と要望、感想があれば
コメントください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田
スポンサーサイト

人を自由自在にコントロールする秘訣

人を自由自在にコントロールする秘訣
あなたの意のままに、相手を操作して
あなたにメリットのある行動を実践させ
相手も満足する、スキルを知りたいですか?



藤田です。

あなたが今後「人付き合いをしない」
と決断しているなら、この情報は意味の
無いものでしょう。

ですが、

人と関り、人と接するならば確実に
有効な情報だと断言できます。

1900年から変わらない、不変の定理
人間について、を解き明かした名著。

『人を動かす』

です。

世界トップクラスの億万長者であり
フォーブスランキングも常にトップ5
に入る資産家。

「オハマの賢人」と呼ばれ
世界一の投資家として名高い、
ウォーレン・バフェットさん。


投資のプロ中のプロが挙げる、
今までで価値の高いの投資とは?

バフェットさんが19歳の時に受講した
「デール・カーネギー・トレーニング」の
話し方講座だそうです。

そのデール・カーネギーさんの著書で
世界各国の多数の成功者に愛されるのが
『人を動かす』です。

前回は、人は誰でも「重要人物」として
扱われたいと願っている。

周りの人達から「認められたい」と熱望して
周囲からの「尊敬」を心から欲している。

砂漠を3日間飲まず食わずで、歩き続けた人が
喉がカラカラで、水を欲するように‥

「人からの称賛」を渇望している。

とはいえ、「お世辞」は通用しない。

お世辞は真実ではない、口からの出まかせ
利己的で、誰からも嫌われる。

なので、

自分の事だけ考えるのを一時的に辞めて
相手の事を見て、長所を探すようにすれば
自然とお世辞などは不必要になる。

という内容でした。

今回は‥

人を動かす三原則
人の立場に身を置く


です。

「相手の気持ちを考えなさい!」

「自分のやられたら嫌なことは
人にもやるな」

幼少期に父親から教えられた教訓です。

魚釣りの時、あなたの大好物が何であれ、
魚の大好物であるミミズをエサにして
針にミミズを付けて魚を釣る。

高級和牛肉、トロの握り寿司、カツ丼
をエサに使用する釣り人は居ません。

これは魚釣りの常識です。

が、これは『人を釣る』場合でも同じ。

あなたの好物や好みで相手を釣ることは
不可能です。

相手の好きな、興味のあるものを用意する
必要があります。

だから、人を動かす唯一の方法は‥

相手の好むものを問題にして
それを手に入れる方法を教える


ことです。

この方法をマスターすれば、相手が
子供や奥さんでも、お猿さんや子牛でも
意のままに動かすことが可能になる。

その事を忘れて‥

子牛を小屋に入れようとして、前から
子牛を引っ張り、後ろから全力で押しても
子牛は踏ん張って動こうとしない。

そんな時、あなたが牛のお乳の入った
哺乳瓶を口元に持って行き、牛乳を吸わせ
ながら誘導すれば、子牛は勝手に牛舎に
入っていく。

アメリカの心理学者オーヴァストリート
の「人間の行為を支配する力」の言葉で、

人の行動は心の中の欲求から生まれる
だから、人を動かす最善の方は‥

相手の心の中に強い欲求を起こさせる

ことである。

商売でも、家庭、学校でも、あるいは政治
においても、人を動かそうとする者は、この
ことを良く覚えておく必要がある。

これをやれる人は、万人の支持を得ることに
成功し、やれない人は、一人の支持者を得る
ことにも失敗する。

と言っている。

鋼鉄王アンドリュー・カーネギーは貧乏人で
時給20円の給料からスタートして、ついには
各方面への寄付金が360億円に達するまでに
なった。

全く想像できない金額ですが‥

彼は学校へ4年間しか行かなかったが、
若い頃から人を動かす術を熟知していた。


カーネギーの義妹が、大学生の二人の息子の事で
心配していた。二人とも自分の事だけ考え、手紙を
一通もよこさない。母親の手紙にすら返信しない。

そこで、カーネギーは二人に手紙を書いた。
その内容が‥

とりとめのない普通の手紙を書いた。

ただ、追伸に「二人にお金を送る」と書き添え
しかも、お金は同封しなかった。

すると、すぐさま感謝の返事が来た。

「叔父様、お手紙ありがとう‥」と。

人を動かす時には、行動させようと思うなら

どうすれば、相手が行動したくなる
気持ちを起こさせることが出来るか?


自分に尋ねてみると、自分勝手な無駄口を
相手に聞かせて、拒否されることは無くなる。

相手がいかに理不尽な要求を突き付けてきた
としても、感情的に反論しても意味が無い。

互いに興奮し、ツバを飛ばしあいながらケンカ
した結果、相手を説き伏せて、非を悟らせたと
しても、相手は自尊心で引き下がらないだろう。

大切なのは、自分の要求を口にせず、終始
相手の要求を語り、その利益と不利益を考え
最良の選択をせまる。

というのが、本当に困難で、簡単には実践
出来ませんし、ぼく自身も出来てません。

が、その顕著な例を、D・カーネギーさんの
体験談で解り易く説明してくれています。
(人を動かすP-55、P-56参照)

自動車王ヘンリー・フォードが人間関係の
名言を残している。

成功に秘訣があるとすれば、他人の立場を
理解し、自分の立場と同時に、他人の立場
からも物事を見ることが出来る能力である


セールスマンで、十分な収入が得られず、失望
して足を棒にして疲れ果てるのは‥

自分の欲するものしか考えないから。

ぼく達は、欲しいものがあれば、自分で出かけて
行って買う。ぼく達は自分の問題を解決する事には
いつでも関心がある。

その問題を解決できる、と証明できる商品を
セールスマンが持ってきたなら、自ら進んで
購入する。売り付ける必要は皆無です。

結局、

常に相手の立場に身を置き、
相手の立場から物事を考える


ということが成功の第一歩なのだ。

シェル石油のセールスマンであるマイクが
あるガソリンスタンドの営業成績が上がらず
彼のセールスが伸び悩んでいた。

そのスタンドの経営者は年老いて、やる気が
まるでない。ろくに掃除もせず、ガソリンの
売れ行きは落ちる一方。

マイクが口を酸っぱくキレイにするように
言っても取り合わない。

そこで年老いた経営者を連れ出し、新しい
シェルのスタンド見学に出かけた。

経営者はたいそう感心していた様子だった。

しばらくして、マイクが訪ねてみると、
スタンドは見違えるほどキレイで、売り上げも
大きく伸びた。

おかげで、マイクは担当地域で実績1位に
なることができた。

説教や議論は無意味で、最新式のスタンドを
見学することで、強い欲求を起こさせることが
可能になった。

その結果、お互いに利益を得ることができた。

自己主張は人間の重要な
欲求の1つである


ウィリアム・ウィンターの言葉ですが、
ぼく達はこの心理を、仕事にも応用できる
はずです。

何か素晴らしいアイデアが思い浮かんだら
そのアイデアを相手に思いつかせるように
仕向け、アイデアを自由に料理させる。

すると、相手は自分のものと思い込み
意欲的に行動するだろう。

「まず、相手の心の中に強い欲求を起こさせ
ること。これをやれる人は、万人の支持を得る
事に成功し、やれない人は、一人の支持者を
得る事にも失敗する」

人を動かす原則

強い欲求を起こさせる

簡単なようで難しい。

相手を理解して、相手の欲求を刺激すれば
相手は勝手に行動し始める。

まさに『百万ドルのスキル』だと感じます。

仕事でも、家庭や育児でも、友人関係でも
オールマイティな能力です。

が、一朝一夕では身に付かない事なので
日々、努力するしか方法は無いのかも
知れません。

ですが、この事実を知るだけで、大きな一歩
だと確信しています。

次回からは

人に好かれる六原則

ですので、楽しみにしてください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田

日給30万を稼ぐ男の秘訣を公開

日給30万を稼ぐ男の秘訣を公開
今からでも実践可能な、このスキルさえ
修得すれば、小さな会社の平社員でも
数倍の給料アップを約束します、が…



藤田です。

『人を動かす』真理が解る名著が
存在します。

D・カーネギーさんの
「人を動かす」という本です。

何度読んでも感銘を受けます。

が、あなたに興味が無いなら、すぐに
このページを右上の×のボタンで閉じて
ください。

少しでも興味がでたら、一文字ずつ慎重に
ゆっくりと読み進めて下さい。

そして、心に響く文章があったり、共感する
話が有ったなら、「マニア向け」の内容を読んで
ください。

そして、最終的に『人を動かす』を新品で
購入して、あなたの肉眼で何度も読むことを
推奨します。

今回は、

PART1:人を動かす三原則

2、重要感を持たせる

人間に関して熟知した、D・カーネギーさん
は、この章の冒頭に‥

人を動かす秘訣は、この世に、
たった一つしかない


と言っています。

多くの人が気付かない事実、それは

『自ら動きたくなる気持ちを起こさせること』

これが最大の秘訣です。

「これ以外に秘訣はない」と断言しています。

当然、無理ヤリ、強制的に命令して、指図して
権力で従わせて、蹂躙して服従させて、相手に
行動させることは可能です。

その一瞬だけなら。

でも、このお粗末な方法には必ず反動があり
ます。批判や反論、反対意見が多数でてくること
は目に見えてます。

人を動かすためには

相手の欲しがっているものを与える

のが唯一の方法です。

嫌々でやる気がなくても、グチを言いながらでも、
会社で労働するのは、現金が月末に給料として
あなたの銀行口座にチャリンと振り込まれるから
働いてますよね。

人は何を欲しがっているか、求めているか‥

偉大な心理学者であるフロイトによると

人間のあらゆる行動は
「性の衝動」「偉くなりたいという願望」
の二つの動機から発する。

アメリカの一流哲学者であり教育者の
ジョン・デューイ教授は

人間の持つ最も根強い衝動は
「重要人物たらんとする欲求」

だと言っています。

世間的に欲深くない人でも、必ず欲しがる
人間という生物としての欲求が

1、健康や長寿
2、食べ物
3、睡眠
4、お金、現金で購入する物
5、来世の命
6、性欲の満足
7、子供や子孫
8、自己の重要感

これらの欲求の大半は、現代では満たす
ことができます。

が、「8、自己の重要感」は難しい、これが
“偉くなりたい願望”であり“重要人物たらんと
する欲求”です。

アメリカ初代大統領であるリンカーンも
「人はだれしもお世辞を好む」と言っています。

優秀な心理学者であるウィリアム・ジェームスは
「人間の持つ性情のうちで最も強いものは、他人に
認められることを渇望する気持ちである」という。

ぼく達は、

他人に「認められたい」と渇望している

のです。

これが、ぼく達の気持ちを絶えず揺さぶる欲望
であり、何にも代え難いほど欲する潤いです。

この渇きを正しく満たし提供できる人は、極めて
稀です。それが可能な人こそが他人の心を掴んで
離さない人物です。

例えば、仕事でトラブルが発生してお客様から
大激怒だれ、クレームで社内の大問題に。

でも、あなたが機転を利かせてお客さんと話し
お客さんが納得する代替案を提示する事で、
あなたの対応の迅速さと、あなたのアイデアに
喜び、満足した。

あなたによって、お客様からもクレームを解消
して、トラブルを解決した。

あなたは「スゴイ」「偉い」「あなたのお陰だ」
「素晴らしい能力だ」と言って欲しいですよね。

逆に、誰にも何も言われず、無視されていると
「何か言えよ」と腹が立ち、怒り、不満が溜まり
ストレスになります。

そんな経験はありませんか?

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーが賞賛した
人物に実業家チャールズ・シュワッブがいる。

カーネギーはシュワッブに一日30万円以上
もの給料を支払っていた。その理由は‥

シュワッブ自信が「人を扱う名人」だからだと
言う。

その秘訣とは

私には、人の熱意を呼び起こす能力がある。
これが、私にとって何物にも代えがたい宝だ。


他人の長所伸ばすためには、誉めること、励ます
ことが何よりの方法だ。上役から叱られる事ほど
向上心を害するものはない。私は決して人を非難
しない。

人を働かせるには、激励が必要だと信じている。

だから、人を褒めることは大好きだが、けなすこと
は大嫌いだ。

気に入ったことがあれば、心から賛成し、惜しみ
なく賛辞を与える。

これが、日給30万の男の考え方です。

と言っても‥

お世辞で、機嫌を取って、褒め称えて、持ち上げ
思ってもないウソで、相手を無暗に喜ばす

とは違います。

お世辞は分別のある人には通用しない


お世辞は、浅はかで、利己的で、誠意のカケラ
もないので、通用しません。

お世辞と感嘆の言葉とは、どう違うか?

感嘆は真実であり、お世辞は真実でない。
感嘆は心から出るが、お世辞は口から出る。
感嘆は没我的で、お世辞は利己的である。
感嘆は誰からも喜ばれ、お世辞は誰からも
嫌われる。

イギリス王国ジョージ五世は、バッキンガム
宮殿の書斎に、六条の金言を掲げていた。

その一つに、

「安価な賞賛は、これを与えることなく、
また、受けることなきを期せよ」

とあった。

「安価な賞賛」とはお世辞のことです。

ある本では、お世辞の定義について

「相手の自己評価にピッタリ合うことを
言ってやること」

だと書いてある。

ぼく達は、何か問題があってそれに心を奪われ
ている以外は、たいてい自分の事ばかり考えて
暮らしている。

そこで、少し自分の事を考えるのを辞めて、
他人の長所を考えてみる。他人の長所が解れば

見え透いた安っぽいお世辞


などは使わなくて済むようになる。

とカーネギーさんは言っています。

他人の真価を認める認める努力は、普段の生活で
とても重要な心掛けです。がつい、おろそかに
してしまいがちです。

ぼくも同じですが…

ぼく達は例外なく、他人からの評価を受けたい
と強く望んでいます。深い思いやりから出る感謝
の言葉を振りまきながら日々を過ごす。

照れくさく、恥ずかしい事ですが…

これこそが、

親友をつくり、人を動かす秘訣

だとカーネギーさんは言っています。

人の心を傷つけることで相手を変えることは
絶対にできず、ただ無益です。

古い名言で‥

この道は一度しか通らない道。だから、役に
立つこと、人の為になることは今すぐやろう。

先延ばしにしたり忘れないように。この道は
二度と通らない道だから

という言葉を、鏡に貼って毎日見ていた
らしいです。

エマーソンは

「どんな人間でも、何かの点で、私より優れて
いる。私の学ぶべきものを持っている、という
点で」

自分の長所、欲求を忘れて、他人の長所を考え
れば、お世辞は全く無用になる。

嘘でない心からの賞賛を与えよう。
心から賛成し、惜しみなく賛辞を与えよう。

相手はそれを、心の奥底にしまい込んで、
一生、死ぬまで忘れないだろう。

賞賛を与えたぼく達が忘れたとしても‥
受けた相手は、いつまでも忘れずに
いつくしむだろう。

人を動かす原則2
率直で、誠実な評価を与える。

意外と簡単そうで、本当に難しいこと
です。

お世辞と賞賛は別物であり、
真逆の存在です。

しかも、ついお世辞だけを使ってしまい
心からの感嘆はできてない。

と、改めて思い知りました。

ぼくにとっても、多くの気付きが有った
話しでした。

今回の内容をマスターすれば…

日給30万…

はさすがに困難かも知れませんが、確実に
周りからの評価が上がり、自然と信用され
信頼され、尊敬され、必要不可欠な存在に
成れることは間違いありません。

異性からの評価も上がります、ので気になる
あの子から無意識のうちに注目され、彼女
からアプローチされるでしょう。

会社でも無くてはならない存在になるので
あなたに辞められてはヤバイ、と思い給料も
ジワジワと上がっていくでしょう。

そのパワーがあると実感します。

ぼくも今から実践しますので、その効果を
ここでシェアしていきます。

あなたも、実践したなら教えてください。

よろしくお願いします。

次回は、

PART1:人を動かす三原則の最後
3、人の立場に身を置く、です。

かなり興味深い内容ですので、楽しみに
待っていてください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田

マニア以外は読むのを禁止!

マニア以外は読むのを禁止!
注意:本当に興味のある人だけが
    真剣に読んでください。



藤田です。

真の成功者の教科書…

と言っても過言ではない本が
D・カーネギーさんの
『人を動かす』です。

あなたが興味深い内容だと思ったなら
新品の本を購入して、最初から最後まで
隅々まで、一文字残らず読んだ方が良い
と思います。

が、

「少し興味はあるけど…」

という興味なら、この内容を読み進めて
全体の内容を認識してください。

あなたの興味のサポートになれば
それだけで書いている意味があります。

この本の書き出しは…

1931年5月7日ニューヨーク市では、
前代未聞の大捕物が行われた。


凶悪な殺人犯で、ピストルの名手、
ところが、酒も煙草ものまないという
“二丁ピストルのクローレー”が、

週週間にわたる捜査の結果、ついに
追い詰められて、ウェスト・エンド大通り
のガールフレンドが住むアパートに
逃げ込んだのである。

犯人の潜伏しているそのアパートの最上階
を、150人の警官隊が包囲し、屋根に穴を
あけて催涙ガスを送り込み、クローレーを
いぶり出しにかかった。

周囲のビルディングの屋上には、機関銃が
すえつけられた。

こうして、ニューヨークの高級住宅街に、
ピストルと機関銃の銃声が、一時間以上に
わたって、轟くことになったのである。

クローレーは、分厚いソファーの陰から、
警官めがけてさかんに発砲する。

この乱戦を見物に集まった野次馬の数は、
およそ1万人に及んだ。

実に、ニューヨーク空前の大活劇であった。

という刺激的な内容で始まります。

映画のワンシーンを彷彿とさせる
様な緊迫したスタートです。


PART1:人を動かす三原則

1、盗人にも五分の理を認める

冒頭で登場した“クローレー”は
あの壮絶な乱戦の最中に、一通の手紙を
したためた。

鮮血で赤く染まった手紙の一節には‥

「私の心―それは、疲れ果てた心ではあるが、
優しい心である。誰ひとり人を傷つけようとは
思わぬ心である」

という言葉が記されていた。

クローレーが刑務所の電気椅子に座る時、

「自分の身を守っただけのことで、こんな目に
あわされるんだ」

クローレーの最後の言葉であった。

この話の要点は、

凶悪無比のクローレーでさえ、自分
が悪いとは全然思ってなかった


ということだ。

「俺は働き盛りの大半を、世の人のため
に尽くしてきた。ところが、どうだ…
俺の得たものは、冷たい世間の非難と、
お尋ね者の烙印だけだ。」

と、嘆いたのは、かつて全米を震え上が
らせた暗黒街の王者アル・カポネである。

カポネほどの極悪人でも、自分では、
悪人だと思っていなかった。

それどころか、自分は慈善家だと
大真面目で考えていた…

ニューヨークでも第一級の悪人ダッチ・
シュルツにしてもそうだ。

ギャング仲間の出入りで命を落とす前のこと
だが、ある新聞記者会見の席で、シュルツは、
自分のことを社会の恩人だと称していた。

実際、自分ではそう信じていたのである。

この問題について、シン・シン刑務所長から
興味のある話を聞かされた。

およそ受刑者で自分自身のことを悪人だと
考えている者は、ほとんどいない

そうだ。

自分は一般の善良な市民と少しも変わらない
と思っており、あくまでも自分の行為を正しい
と信じている。

なぜ金庫破りをしなければならなかったのか、
あるいは、ピストルの引き金を引かねばならな
かったのか、そのわけを実にうまく説明する。

犯罪者は、たいてい、自分の悪事にもっとも
らしい理屈をつけて正当化し、刑務所に入れられ
ているのは不当だと思い込んでいるものなので
ある。

これほどの極悪人たちでさえも、自分が正しいと
思い込んでいるとすれば、彼らほどの悪人でない
一般の人間は、自分のことを、いったいどう思って
いるのだろうか。

「三十年前に、私は

人を叱りつけるのは愚の骨頂だと悟った。
自分のことさえ、自分で思うようにはならない。


天が万人に平等な知能を与えたまわなかったこと
にまで腹を立てたりする余裕はとてもない。」

と言ったのは、アメリカの偉大な実業家
ジョン・ワナメーカーである。

「人間はたとえ自分がどんなに間違っていても
決して自分が悪いとは思いたがらないものだ」

なので、

他人のあら探しは、何の役にも立たない。相手は、
すぐさま防御体制を敷いて、何とか自分を正当化
しようとするだろう。

それに、自尊心を傷つけられた相手は、結局、反抗心
を起こすことになり、まことに危険である。

偉大な心理学者ハンス・セリエはこう言う。

「我々は他人からの賞賛を強く望んでいる。そして、
それと同じ強さで他人の非難を恐れている。」


若い時は人づきあいが下手だったベンジャミン・
フランクリンは、後に非常に外交的な技術を身につけ、
人を扱うのがうまくなり、ついに、駐仏アメリカ大使に
任命された。

彼の成功の秘訣は

「人の悪口は決して言わず、長所をほめること」

だと、自ら言っている。

他人の欠点を直してやろうという気持ちは
確かに立派だが…どうして先ず、自分の欠点
を改めようとしないのだろう。

他人を矯正するよりも、自分を直す方が
よほど得であり、危険も少ない。

イギリスの思想家カーライルによれば
「偉人は、小人物の扱い方によってその
偉大さを示す」

人を非難する代わりに相手を理解する様に努め
どういうわけで、相手がそんなことをしでかすに
至ったかよく考える。

その方が得策で面白い。そうすれば同情、寛容、
好意も、自ずとうまれる。

全てを知れば、全てを許すことになる。

神様でさえ人を裁くのには、その人の
死後までお待ちになる


まして、我々がそれまで待てないはずはない。

ようような内容で、最後に‥

人を動かす原則1:
批判も非難もしない、苦情も言わない。

内容をかなり抜粋して、例文も大半を省いた
文章です。

本来は、リンカーンや様々な偉人の例を列挙して
解りやすく説明されてます。

一度、読み込んでみて下さい。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田

マニア専用…興味がある人だけ!

マニア専用…興味がある人だけ!
マニアックな内容なので、好き嫌いが
極端に分かれます、興味が無いなら
絶対にスグに読むのを辞めてください!


藤田です。

マニアックな話が好きです。

孔子さんや古代中国の話。

脳の話。

肉体や細胞の話。

感情の仕組みや心理学。

あまり共感されない、マニア向けの話
や本が大好物です。

が、

そんな話ばかりだと、あなたが嫌気を
感じる可能性があります。

ので、バランスを考えて話します。

ちなみに…

今回はマニアックな話です。

ぼくの好きな話ばかりしますので、
興味がある、ぼくの趣味に共感できる
人だけ読み進めることをオススメします。

少しでも疑問に感じたり、嫌悪感が有れば
即刻、このページから離脱してください。

パナソニックの創設者、松下幸之助さん

京セラの創設者、稲盛和夫さん

なども好きですが、最近は

人を動かす、道は開ける、話し方入門
などの著者、D・カーネギーさん

認知心理学者でノーベル経済学賞受賞者
ダニエル・カーネマンさん

それ以外にも、色んな心理や感情の研究
に興味津々です。

なので‥

それらの内容をシェアしていきます。

本の内容をまとめて、データ化もします
ので、あなたが興味を持ったなら、内容を
まとめたデータをプレゼントします。

始めは、D・カーネギーさんの

『人を動かす』

D・カーネギーさんは、ヒューマンスキル
の能力開発トレーニング、人間関係、コミュニ
ケーションなどのスキルを養成し、ビジネス
の問題解決、自己実現に応えるプログラムを
作成した方です。

その中でも、『人を動かす』は多くの成功者の
愛読書の1つとして、社長室の豪華な本棚に
並んでいる本です。

内容は一見、

「普通のこと」だと感じると思います。

実際に普通のことです。

が、この普通のことと解っていても、実際に
実践するのが難しい内容です。

逆に、この普通のことを人一倍、誰よりも
欠かさず出来れば、恐らくあなたは自然と
環境も状況も劇的に変わるでしょう。

なぜなら…

ぼくがこの本を読んでから、この普通の内容を
行っている人と、一切出逢わないからです。

ただ、最近『人を動かす』を意識して実践して
いるように感じた人がいます。

その人は

ある大企業の若手の社長さん

でした。

正直ぼくは、

「この年で、この大企業を作るって人は
やっぱり違うな」

と心から尊敬しました。

この本を読んで以来、実際に会った人で
『人を動かす』に書かれている普通のことを
実践している唯一の人物です。

それほど、普通のことをやり続ける事の
難しさを、あなたも実感できると思います。

「人を動かす」はPART1からPART4まで
あり、その中でも細かく分かれています。

PART1:人を動かす三大原則
1、盗人にも五分の理を認める
2、重要感を持たせる
3、人の立場に身を置く

PART2:人に好かれる六原則
1、誠実な関心を寄せる
2、笑顔を忘れない
3、名前を覚える
4、聞き手にまわる
5、関心のありかたを見抜く
6、心からほめる

PART3:人を説得する十二原則
1、議論を避ける
2、誤りを指摘しない
3、誤りを認める
4、穏やかに話す
5、“イエス”と答えられる問題を選ぶ
6、しゃべらせる
7、思いつかせる
8、人の身になる
9、同情を寄せる
10、美しい心情に呼びかける
11、演出を考える
12、対抗意識を刺激する

PART4:人を変える九原則
1、まずほめる
2、遠まわしに注意を与える
3、自分の過ちを話す
4、命令をしない
5、顔をつぶさない
6、わずかなことでもほめる
7、期待をかける
8、激励する
9、喜んで協力させる

付録:幸福な家庭をつくる七原則
1、口やかましく言わない
2、長所を認める
3、あら探しをしない
4、ほめる
5、ささやかな心尽くしを怠らない
6、礼儀を守る
7、正しい性の知識を持つ

という内容です。

次回に

PART1:人を動かす三原則
1、盗人にも五分の理を認める

を話しますのでお楽しみに。

この、マニア専用の話はぼくの趣味趣向で
進めるので、あなたが1ミリも興味が無い
なら、絶対に読まない方が良いです。

でも、

「あ、面白そう」

と少しでも感じてもらえれば、ぼくは
それだけで幸せです。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。