FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望を知ればあなたが解る…

欲望を知ればあなたが解る…
自分の欲望の段階を認識

藤田です。

あなたは、自分自身の事を知ってますか?

「自分の事だ、良く知ってるよ」

とか

「そう言われると、よくわかんない」

とか

「自分の事を知りたい!」

と色んな意見があります。

ぼくは三番目の「自分を知りたい」派
です。

自分自身を理解するために、感情や精神の
本や教材を学びまくっています。

ですが、まだまだ理解できません。

なので、もっともっと知識を増やします。

そしてシェアします。

ここをぼくの知識の図書館にしたいの
です。

「こいつ、頭がおかしいな‥」

と思いますか?

ぼくが、自分自身を知る手掛かりは
あなたにとっても同じです。

あなたの説明書

です。

あなたが、あなた自身をもっと理解する
情報源になるつもりです。

まずは、ぼくが基本に考えているメインの思想
を伝えます。

これを知れば…

あなたが何を必要としているか。

あなたに何が不足しているか。

何をすれば、あなたは前に進めるか。

などが簡単に解ります。

この概念を知るだけで、あなたの現状を
瞬時に理解できます。

また、あなたの大切な人は何が欲しいか。

なぜ不満を感じているかが瞬間的に理解でき
ます。

が、逆にそれが理解できるだけに、辛い事
あります。

あなたの大切な人が理解できずに、あなたを
変な目で見る可能性もあります。

変な宗教だと感じるかも知れません。

あなたが、それでも知りたいなら読み進めて
下さい。

この思想は1940年ごろに考えられたものです。

80年近く前です。

そして、今でも熱狂的な信者が多数います。

多くの心理学者がこの考えをもとに更なる追及し
続けています。

本当に奥の深い思想です。

それは

『五段階欲求説』

と呼ばれるものです。

アメリカの心理学者アブハム・マズローさんが
提唱した概念です。

なので、

『マズローの五段階欲求』

とも呼ばれます。

ぼく達には欲求の段階があり、大きく分けて
5層の欲求に分かれる。

一番底辺が「生理的欲求」

下から二段目が「安全欲求」

三段目が「親和欲求」

四段目が「自我欲求」

一番上の五段目が「自己実現欲求」

という風になっています。

ピラミッド型の三角形を思い浮かべて下さい。

それを五段階に分割します。

その最下層が「生理的欲求」、その上が「安全欲求」
その上が「親和欲求」次に「自我欲求」一番上の頂点が
「自己実現欲求」となってます。

イメージできましたか?

ネットで「マズローの五段階欲求」で検索すると、
ピラミッド型の図が出てくるので、後で調べてみて
ください。

生理的欲求は生きるための基本的な欲です。

食べる、飲む、寝る、ウンチ、オシッコ、SEX
などの欲です。

安全欲求は危険を回避して安心したい欲です。

家がある、鍵が閉まる、健康的、定期的な収入
などです。

親和欲求は孤独を恐れ、集団意識の欲求です。

仲間が欲しい、仲良く成りたい、好かれたい
などの欲です。

自我欲求は高い評価をして欲しい、自尊心を
満たしたいという欲求です。

尊敬されたい、認められたい、信頼されたい
という欲です。

自己実現欲求は潜在能力を開花させたいという
欲求です。

独創的な、創造的な、オリジナリティーなどを
求める欲です。

そして、このマズローの五段階欲求で一番の
キーポイントは…

下から満たす

ということです。

下からしか満たすことができません。

下が不足すると、欲求が急降下します。

例えば、

あなたが3日飲まず食わずの状態で、空腹で
今にも死にそうだとします。

あなたの後ろに知人がいて、全く同じ状態です。

あなたも知人ももうすぐ、死が迫ってます。

あなたは「もうダメだ」と思ったその時…

そして目の前にはリンゴがぶら下がってます。

死に物狂いで手にした、その「命のリンゴ」を
知人にプレゼントしますか?

たぶん、生きるために今すぐカジリ着くで
しょう。

他の例では

あなたはオシッコがもれそうで我慢できないギリギリの
の状態で、目の前で老人がスッテンと転んだ時に助け
ますか?

息を止めた状態で、呼吸ができない時に、将来の夢を
想像できますか?

五段階欲求の一番下の底辺である「生存欲求」が
満たされないと、それ以外の欲の事を考えることが
不可能になります。

なので、常に下から順番に満たす必要があります。

昨日はしっかり8時間の睡眠をとって、美味しいご
飯を食べてお腹いっぱいにして、トイレでオシッコも
して、パートナーとエッチを週1でやってる。

住み慣れた家もあり、オートロックのセキュリティーで
守られた空間で、仕事も順調で貯金も十分蓄えた。

会社では同僚と切磋琢磨できるいい関係、学生時代の
友人からは良く連絡がきて、遊びに誘われる。

上司からは期待され目をかけてくれるし、部下からの
信頼もあつく常に頼られる。

あなたが提案した最新のプロジェクトが、ヒットして
会社に莫大な利益をもたらしたことで、社長から直々に
表象されることが決定した。

これが

欲求の流れ

です。

下の欲求が満たされたからこそ、上の欲求を満たすことが
可能になる。

下が満たされないと、上の欲求も生まれません。

極論、セックスレスで欲求不満な状態では、独創的な
オリジナリティーあふれる発想は生まれないのです。

新しいものを創造する、という意欲が生まれません。

これが大切です。

あなたがもし、今に不満があるとすると、下の欲求が
満たせていない可能性があります。

下を満たすから、下が満たされているから、次の次元の
考え方や行動ができるのです。

マズローの五段階欲求のピラミッドの図を頭に入れて、

あなたが、

「現在はどこか?」

「どこに向かいたいか?」

「そのために何を満たす必要があるか?」

と考えてみて下さい。

自然に答えが解ります。

そして、その『不足した欲求』を満たして
下さい。

今回は、表面的なマズローの五段階欲求の話しか
できませんでした。

この五段階欲求説の更に踏み込んだ深い内容も
シェアします。

それまで、マズローの五段階欲求のピラミッドを
意識して、

「あぁ、親和欲求を求めてる」

「お腹減った、生存欲求を満たさないと」

「何をすれば自我欲求が満たされるだろう」

と考えて下さい。

決して、家族や友人に

「トイレ?生存欲求か、直ぐ行こう」

みたいな発言をすると、頭がおかしいと思われ
離れていく可能性も有るので、注意して使って
下さい。

また、解らないことや、疑問があれば
ガンガン、メッセージ下さい。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。