FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本能の欲望を理解して、あなたもステップアップ

本能の欲望を理解して、あなたもステップアップ
欲求段階のステージ


藤田です。

ぼくたちの欲望には段階があります。

前回のマズローの五段階欲求の話です。

そして、その欲望にもステージがあり
ます。

といわれても、意味不明だと思います。

なので、順番に説明します。

マズローの五段階欲求の話はインターネットでも
本屋さんでも、どこでも手に入る情報です。

なので、深く知りたいなら専門的な本を購入して
読み込めば,マズローの五段階欲求については深く
本質的な部分を理解できると思います。

ですが、今回の話はネットでも本屋でも出回ってい
ません。

ある分野で世界レベルの専門家が、ある国の都市で
コッソリ行われた高額セミナーの内容の一部です。

なので、巷には出回っていません。

知っているのは、その方の熱狂的なファンです。

その方の信者以外は知られていません。

こういうと、宗教チックに聞こえる子も知れません。

もし、あなたに‥

拒否感があるならこれ以上読み進めない
ことをお勧めします


ぼくも、この情報をシェアするのに少し抵抗を感じて
います。

優良プログラムにして限定された人にだけに
ぼくを信じてくれる人にだけに伝えたいという
気持ちがあります。

ぼくの話を曲解して、誤解して、曲がった解釈をして
あなたが捉えることは、ぼくが望むところではないです。

し、それほど軽い情報だと思っていません。

不信感があるなら、絶対にこれ以上読まないでください。

この話はそれほど秘匿性の高い情報だと、ぼくは感じて
います。

この内容の根本には『マズローの五段階欲求』が基本に
あります。

マズローさんが提唱した人間の欲求段階の概念です。

ピラミッド型で五層に分かれた形で、下の層から順に

・生存欲求

・安全欲求

・親和欲求

・自我欲求

・自己実現欲求

と五層構造で上に上がっていきます。

生きるための基礎的なことが生存欲求、安心した環境
を求める安全欲求、グループを作って仲間と集団行動を
する親和欲求。

周りから認められたい、尊敬されたい自我欲求、そして
最終段階の自己実現欲求という流れです。

そして、最大のポイントが

下の欲求を満たさないと上の欲求が満たせない
欲求自体が発生しない


睡眠不足で、お腹ペコペコ、トイレも我慢している状態で
鍵が壊れたボロアパートで、貯金もゼロ、借金があり、
友人や家族から見放されて、誰も寄り付かない状態で‥

「人に尊敬されたい」

とは絶対に思えません。

今日のご飯、安らかな睡眠、快適なトイレ、安心できる家
家族に愛されて、友人とも仲良く遊ぶ。

そこで、部下や上司から『信頼されたい』という気持ちや
自分の能力をいかんなく発揮して、独創的に仕事をしたい。

と思えます。

逆に言うと…

周りから信頼されて、尊敬されて、会社で地位が高くても
下の欲求が不足すると、考え方や行動や言動が変わって
きます。

最近3時間しか寝れず寝不足、1週間の便秘、エッチして
ない、貯蓄が無くなり借金した、奥さんが不倫している、
子供が反抗期で暴れまわる…

という底辺の欲求。

今まで安定していた基盤の欲求が崩れて、満たされないと
信頼されたい、尊敬されたいと思えない、考える余裕がない
ので周りからの評価も自然と下がります。

上司からの評価も下がり、最悪は降格…

出世街道から外れ、左遷、窓際族。

やる気もモチベーションも下がって、仕事に熱意も無くなり
後は坂道を転がり落ちていくだけ。

悲惨です。

これは極端な例ですが、これも起こりうることです。

それほどマズローの五段階欲求は重要であり、特に下の三段
生存、安全、親和は常に満たされる状況を作る必要があり
ます。

下がグラつくと、直ぐに影響がでます。

なので、下を安定させることがとても重要です。

ぼくがウツの頃は、確実に生存と安全が抜けていました。

食べたい物も食べたいと言えず、性的欲求も溜め込んで
常に精神的な不安を感じていました。

なので友人を作る余裕もなく、友人と深い関係を作りたい
という気持ちもありませんでした。

その頃の気持ちは、友達というよりグループでいること
の安心感を求めていました。

でも、いつ離れていくか常に不安でした。

あの頃のぼくが本当に望んでいたのは、

『絶対的な安心感』

だったと思います。

あなたの現状で、マズローの五段階欲求で何が不足して
いて、何を満たす必要があるかを考え、それを満たす
習慣化をする必要があります。

そして今回の本題は、五段階欲求にもステージによって
変化するということです。

なので、あなたとぼくでは欲求に違いがある可能性がある
ということです。

ちなみに、あなたとぼくが違っていて当然で、その違い
に上も下もありません。

ぼくの方が上で、あなたの方が劣ってる

とか

あなたが優れてて、ぼくが劣ってる

とかではありません。

大企業の社長でも、有名政治家でも、トップモデルでも
人気俳優やアイドルグループでも、売れない芸人さんでも

あなたや、ぼくでもそうです。

優劣ではない。

善悪でもない。

正しい間違ってるもありません。

ただ『違う』ということだけ

です。

それだけは、理解しておいてください。

マズローの五段階欲求が変化する、という話し
です。

生存欲求や安全欲求、親和欲求が変化する。

ちなみに、あなたも確実に変化してきています。

当然ぼくも。

例えば、産れたばかりの赤ちゃん。

産れて、オンギャーと泣くか、お母さんのオッパイを
吸うか、スヤスヤ寝てるだけです。

この頃は、お腹がすくと泣いて母乳をねだります。

トイレは垂れ流しで、気持ち悪いと泣いて、オムツを
交換してもらいます。

眠たくなると泣いて、寝かしつけてもらいます。

お母さんに抱っこしてもらい、大切にされることで
安心したり、愛情を感じることができます。

あなたは、今こんなことを行いますか?

お母さんはオッパイも出ないし、抱っこもしないで
しょう。

今のあなたは全く求めていません

よね。

でも、あなたが赤ちゃんの頃はやってもらっていた
し、あなたも求めていたはずです。

マニアで赤ちゃんプレーが好きな人が居ますが、
もしかすると、この頃に十分に愛情を注いて貰えず
しっかり欲求を満たせていない可能性も有ります。

だから今、必死で取り戻そうとしているかも‥

ちなみに、ぼくには赤ちゃんプレー願望は今のところ
ありません。

ので、愛情を注がれていたのだと思います。

小学生くらいになると、家族というカテゴリーの中で
生活します。

ご飯は出されたものを食べます。

「カレー食べたい」

といっても、お母さんに「また今度ね」といわれて
終わりです。

トイレも赤ちゃんみたいにパンツに漏らすと、激怒され
叱られます。

ぼくも家のトイレで、オシッコをする時に便器にちゃんと
入らず、周りにボタボタとこぼして、お母さんに怒られた
悲しい経験を何度もしました。

女性にはピンとこないでしょうが、男にはあるあるだと
思います。

家庭によって違いますが、夜9時になると

「早く寝なさい」

と急かされて、面白いテレビも途中で見れなかったことも
多々あります。

この頃は、家のルールを守って、両親の言うことを聞いて
家族で居ることが安全であり、家族の輪を乱さないことが
親和欲求だったと思います。

それが反抗期になると、親や大人の言うことに反発します。

周りが「ダメだ」ということをやりたくなる時期

禁止されると、

「指図するな」

「命令するな」

という気持ちです。

「早く朝ごはん食べなさい」

と母親に言われると、

「いらない」

「食べない」

と言いたくなったり、無視します。

母親が居ない時にコッソリ食べたりします。

トイレも外で、立ち小便したりしました。

夜更かししてゲームしたり、エッチなテレビをコソコソ
隠れて見たりしてました。

この頃は安全や親和欲求は、学校でグループを作ったり
集団行動する事が安心だったり、親和欲求を満たすことに
繋がります。

不良グループがコンビニ近くで、集まってワイワイして
いるのも、親和欲求を満たしていると思います。

反抗期は人それぞれだと思います。

ハード系、ソフト系、小さな反抗…

ぼくはビビりだったので、小さな些細な反抗でした。

隠れてコソコソ悪事を働く。

いま思い返すと、男らしさが全く無かった
です。

母親は、

「反抗期なかったよね」

と言われるくらい、ささやかな反抗でした。

あなたが、どういう反抗期を過ごしたかは解りません
が、あの頃と今では変わっていると思います。

そして、社会人になって家を出て一人暮らしする
という方もいれば、家族と同居しながら会社に行く。

直ぐに結婚して、家庭を作って奥さんと子供と一緒
という人もいると思います。

今回は大雑把に赤ちゃんから3段階で分けて考え
ました。

あなたも、一緒に昔を思い出しながら考えると

生存、安全、親和の変化の流れ

が解ったと思います。

そして、これには大きな流れがあります。

ステージの変化とマズローの五段階欲求の変化が
複雑に入り組み作用しながら、ぼくたちは成長して
います。

現在までも、これからも‥

この話をこれ以上深くすると、複雑で難しい話
です。

あなたは興味が無いかもしれません。

でも、もし興味がありもっと知りたいなら
特別にレポートを作成します。

欲しい方は、コメントください。

そしてぼくのメールアドレスに

・今回の意見や感想

・あなたがいま五段階欲求で
何が不足しているか。

・何を満たしたいと思っているか。

を教えて下さい。

あなたのメールに返信するときに
『特別レポート』を添付して送ります。

ちなみに、特別レポートの内容は絶対に口外しない
ようにしてください。

あなただけが見て、楽しんで、ウハウハ言いながら
周りの人のステージを分析して楽しむ、という
使い方をしてください。

また、あなた自身がどう進むべきかの指針にも
役立ちます。

当然、あなたの子供の教育や、部下の指導にも
かなり使えると思います。

なので、

興味ある人だけ

メッセージください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。