FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無気力で、やる気が出ない時の対処法

無気力で、やる気が出ない時の対処法
思考停止、廃人寸前でもモチベーションが
ギンギンにみなぎり、溢れ出す方法とは…




藤田です。

モチベーションが枯渇します。

やる気が出ない。

何も手に着かない。

集中できない。

全てを投げ出したい。

そんな精神状態におちいります。

酷い時は、立ち上がる気力が全くおきない
時もあります。

身体全身に力が入らず、無気力状態で
「ボケ~」っとしてしまいます。

脳ミソが全然働かない、思考停止のように
なります。

頭も重く、全身が気だるく、生氣が抜け出た
視点も定まらない、廃人寸前


です。

あなたはここまで酷い状態は無いかもしれ
ません。

ぼくが30代前後の頃に、1カ月に1、2度ほど
発症してました。

その時は本当に「抜け殻」のようになるので…

ボケーっと数十分、数時間、無駄に時間を浪費
してしまいます。

これが原因で

電車を乗り過ごす。

友人の結婚式に遅刻する。

彼女に愛想をつかされ捨てられる。

という悲惨な事件も勃発しました。

その時は、自己否定と自己嫌悪で頭が狂いそうに
なります。

夜の10時半ごろの人気の無い公園で、ノドが潰れ
そうなほど、大声で叫んだこともあります。

といっても…

その頃には、うつ病もかなり改善してきていたので
1年間で17回程度に収まってました。

しかも普段は、ごく普通にお仕事を行って、しかも
周りから高い評価を受けていました。

誰にもバレない秘密のウツ

なので、両親や友人、会社の人は全く知らないこと
です。

本当にうまく溶け込めていました。

あなたは「やる気が出ない」って時は有りますか?

そんな時、あなたはどんな対処法をしてますか?

あなたはモチベーション維持が得意ですか?

ぼくはかなり苦手でした。

常にやる気がない。

無気力で無反応、そして無関心

でした。

だからこそ、ある時から

『モチベーションアップ』

に異常に興味を示し始めました。

巷には色んな方法があります。

・目標設定

・夢のノートを作る

・テンションが上がる曲を聞く

・大声で笑う

など、モチベーションが上がると言われること
には色々と手を出しました。

当時のぼくには意味がありませんでした。

といっても、これらの方法に効果がない。

大ウソの詐欺的な方法

だというワケではありません。

その当時のぼくに適してなかった
だけです。

いま考えると、

やり方も間違っているし、継続もしなかったので
ぼくの問題だったと感じます。

それに、ぼく自身の『肉体』という基盤も不安定で
不健康そのものでした。

ので、

モチベーションが上がらなくて当然

でした。

そして、最大の問題が…

『自分自身を理解できてない』

というのが最大の原因でした。

といても、現在でもまだ理解できてない部分は
多々あるとは思います。

が、当時は

「自分自身と向かい合って、認識しよう」

という気持ちすらありませんでした。

なので、ぼくが何に興味を持っていて、何を求めて
どこに向かいたいか…

深く考えた事がありませんでした。

考えたとしても、ごくごく表面的な部分で、
周りの人の意見を意識した自分像を、思い描き
それに向かってました。

簡単にいうと…

他人基準の目標

を目指していました。

人に褒められたい。

女の子からモテたい。

人気者に成りたい。

というイヤらしい気持ちと、

嫌われたくない。

家族にバカにされたくない。

誰かに自由を奪われたくない。

誰にも妨害、邪魔されたくない。

間違いや失敗したくない。

怒られたくない。

無能だと思われたくない。



これらのネガティブな欲望を受け入れることが
出来ませんでした。

認めたくない、認識したくない、知りたくない
と目を反らして、盲目的に進んでいました。

なので…

どんなモチベーションを向上させる方法を
試したとしても、効果が出る可能性は低くて
当たり前です。

間違った目標設定

ぼくは以前、英語をペラペラに成りたいと思って
いました。

カッコよく、スラっと背の高い、色白で金髪の
スーツ姿のアメリカ人と、英語で商談…

という姿に憧れていました。

ですが、ぼくの英語力はお粗末なもので、中学でも
高校でも赤点ギリギリです。

テストで40点前後のヒドイ成績でした。

ちなみに、英語は猛勉強してました。

教科書で勉強して、単語帳を作って、必死に勉強して
その有様です。

本当に残念でした。

それでも諦められずに、TOEICの本を買ってきては
勉強したり、スピードラーニングで聞き流しの学習に
挑戦しました。

が、今でも英語力は中学レベルです。

というのも、その当時の『英語を身に付けたい』という
モチベーションの根源は…

英語ができない自分がキライ。

英語がダメすぎて馬鹿にされそう。

英語をマスターして金髪美女にモテモテ。

などでした。

これでは、継続もできないし身に付くわけもない
と今では気づけました。

本当の自分自身を直視する

ぼく自身が見たくないと思っている、奥底の
ドロドロした欲を直視する必要があります。

あなたは心の奥底に隠された欲は無いですか?

例えば…

巨乳の若人妻に中出ししたい

現金1000万を目の前に山積みして眺めたい

威張った上司に足元に土下座させて見下したい

素っ裸の4、5人に囲まれるハーレムを作りたい



これ以上続けると、エスカレートし過ぎるので
自粛します。

男性に特化した欲望です。

女性は、ぼくのことを変態扱いし、不信感で拒絶
するかも知れません。

ですが、

あなたが男性なら、こんなドロドロした欲が
ありませんか?

あなたの心の奥底に隠蔽してませんか?

女性の気持ちは解りませんが…

例えば、

ディズニーランドでイケメン俳優とデートして
シンデレラ城でディープキス

グッチ専門店で店ごと買い占める

北欧のお城で20人の王子様のような外国人を
家来のように奉仕される。



女性の現実とは一致してないかも知れません。

が、必ず誰でも

人には恥ずかしくて言えない欲望

は存在すると思います。

まずは、隠秘された真っ黒い欲望を認識して
活用できれば、パワフルにモチベーションが
上がります。

その方法もシェアします。

なので、まずは…

あなたが誰にも秘密にしている、恥ずかしい欲を
ピックアップしてください。

ここで注意として…

家族や奥さんや子供には、確実にバレないように
ひた隠しにしてください。

その『秘密の欲望』を活用して、イヤでも自動的に
モチベーションが上がりまくる方法をシェアします。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。