FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うつ病」改善の基礎固め

「うつ病」改善の基礎固め


藤田です。

ぼくが幼い頃からのうつ病で苦しみながら
現在、改善できました。

うつが改善することができた最大の原因を
お伝えします。

小学生から精神的な異常が発生しました。

もし、その当時に精神科の病院を受診したら
間違いなく『うつ病』と診断されたと思い
ます。

毎晩のように布団の中で全く寝付けずに色々と
考えて、妄想していました。

今でも鮮明に記憶している、その当時の想像は…

深夜2時ごろに家の近くの道路にパジャマ姿で
道の真ん中の地べたに寝っ転がり、夜空を
見上げる。

月も星も見えない曇り空でした。

そこに一台のトラックが走ってきます。

路上に人が居るのに気づき、

ブーブーブーブー

とクラクションを鳴らしながら猛スピードで
接近。

急ブレーキも間に合わずに…

とか、

超高層ビルの屋上に居て、屋上の淵に立っています。

ビルから下を見下ろせば、人も車も米粒のように
小さく見えます。

ビュービューと強風が吹いている中、ビルから真下を
見下ろしたまま、勇気を出して飛び降りる。

などの想像です。

簡単に言うと

自殺現場をイメージ

していました。

その当時は、ほぼ毎日のように自殺シーンを想像
しては

「今日は死ねた」

「あぁ、今日は恐怖に負けた」

と一人で考えていました。

と言っても信じてもらえないかも知れません。

あなたは、

「そんな子供はいないだろ」

と思うかも知れません。

そう感じるのも解ります。

ぼく自身ですら嘘のような話だと思います。

ぼくもその当時を、あまり思い出したくない
です。

良い思い出も本当に少なかった。

そんな幼少期でした。

ただ、そんな自分が大嫌いでした。

変えたい

変わりたい

という気持ちが強かったです。

考え方、見た目、体型、性格、知能

当時は、自分の全てがイヤでした。

いつも自分自身を全否定してた記憶があり
ます。

否定的でマイナス思考

肥満体でブヨブヨの体

根暗で人とまともに話せない

学校の勉強も常に最悪

一番イヤだったのが自分の顔です。

いつもぼくの心の中は自己否定トーク

でいっぱいでした。

それがあってか、20代後半頃から自分を変える事に
夢中になりました。

最初は夜の散歩です。

10分ほどのんびりテクテク歩くだけ。

それがゆっくり走る様に成り、徐々に距離も長くして
いきました。

半年後には週3で10キロ走る様に成っていました。

時間のある時には、腕立て、腹筋などのトレーニング後
10キロのランニング。

あの頃は完全に狂っていました。

あなたは「なぜそこまで?」と思うかも知れません。

あの頃のぼくは、

自分が変われるなら悪魔に魂を売ってでも変わりたい。

という想いだけでした。

3年近く継続しました。

ですが…

そんなハードなトレーニングをしても、劇的な変化は
ありません。

今考えると、色んなことが間違っていました。

が当時はそんな知識も全くありませんでした。

なので、

効果がありそうなことは全てチャレンジ

していました。

毎日3リットル以上の水を飲む

ビリーザブートキャンプも半年ほど継続

ロングブレスダイエットも数か月挑戦

バランスボールや体幹トレーニングと何でも
チャレンジしました。

晩の9時、10時頃に外を走っているので
その姿を会社の人に目撃され

「夜な夜な女性の下着ドロボーしてんのか?」

と良くからかわれました。

一時期は好きだったお酒を一滴も飲まなくなり、
完全に禁酒状態でした。

晩ご飯の米も食べない様にしました。

揚げ物も控えて食事制限しました。

それも全ては…

「大嫌いな自分を変える為」

という目標に向かっての事です。

その頃でも、まだ精神的に不安定でした。

いつも感情を無理ヤリ制御して、押し殺して
いました。

一度、会社であまりの怒りに自分を抑えきれず
みんなの前で泣いた事も有ります。

良い大人が、10歳も年下の後輩が居る中で
感情をコントロールできなくなってしまいました。

ボロボロ、ボロボロ泣きました。

良い大人が、今思い出しても恥ずかしい記憶です。

そんな

30前の情けない男

でした。

そんな自分が許せなくて、さらなる自己改革を実践
しました。

半年のグルテンフリー
(小麦の完全排除)

サーキットトレーニング
(猛ダッシュと休憩のトレーニング)

酵素ドリンクでのファスティング
(断食)

野菜ジュース断食

サプリメントでの腸内洗浄

コーヒーエネマ

など、本当に色んなことを実践しました。

「これ良いよ」

と聞くと直ぐに挑戦していました。

友人からは

「極端すぎる」

と言われました。

奥さんからは

「非常識」

と全否定されました。

そんなさまざまな経験を経て40を目前にした現在、

やっと自分のスタイルが確立できました

いま習慣として残っているのは、ぼくに効果があった
健康法です。

あなたに効果があると断言はできません。

ですが、色んな本や教材を勉強し実践してきて
選りすぐりの健康法です。

あなたにも効果が有ると思っています。

それが、

・レモン水

・温水冷水シャワー

・オイルプル

・オイルコーヒー

・サーキットトレーニング

・柔軟ストレッチ

です。

そして、ぼくのコンディションを見て
実践するのが

・コーヒーエネマ

・ネティーポット

・サンゲージング

・アーシング

・息吹

です。

この項目の羅列を見てもチンプンカンプン
かも知れません。

なので今後、それぞれを説明していきます。

そして、今継続していない、辞めた事もその理由と共に
あなたにお伝えします。

このスタイルが最高とは思っていません。

今後、変わっていく可能性も有ると思います。

ですが、今のぼくの知識と経験を余すことなく
あなたにシェアします。

そして、うつ病が改善してきた転換点の話も
肉体アプローチに沿って話します。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。