FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「究極の水」でうつ病から脱出

「究極の水」でうつ病から脱出


藤田です。

「究極はいいすぎだろう」

と思うかもしれませんが、それは
最後まで読んでみてから決めて下
さい。

ぼくは

『健康オタク』

とみんなから思われてます。

正直、今のぼくは

「健康の秘訣は…」

「オーガニック食品の…」

「身体の免疫力アップする秘訣は…」

とかを聞いてしまうと「ビクン」と
無意識に反応してしまいます。

80歳でもピシッと背筋が伸びて、
シャキシャキ歩けるままでいたい。

という願望があります。

ですが、今のぼくが有るのは人生を長期的に
目標を持っていたからではありません。

『恐怖』

です。

今のままでは女の子ともまともに会話できず、
彼女なんて絶対無理、結婚なんて夢のまた夢。

ずっと童貞でそのまま死ぬんだ。

と昔は考えていました。

完全に諦めモードで

「ぼくに楽しいことなんて何もない」

と確信していました。

ですが、ある人の影響で

「今のままではヤバイ」

とハッと思い、少しずつ自分を変える
アプローチを始めました。

10年近く迷走しました

ですが数年前に、ある業界では超有名人である
成功者の教材を購入しました。

その中で最初に教わったのが…

『究極の水』

でした。

究極の水をはじめた当初は、

「お金払ったしチャレンジするか」

と半信半疑で始めました。

ですが、今思い返すと究極の水を
習慣化してから変わり始めた。

と自信を持って言えます。

究極の水を飲めば、頭がスッキリして
一日が活動的におくれます。

1週間も継続すると、身体が少しずつ
リフレッシュされていくのが感じられる
でしょう。

朝起きて、一番最初に究極の水をゴクンと
飲むのですが、慣れてくれば3分もかからず
完成します。

ただ難点は…

ある食材を常備する必要があります。

そして、味の好き嫌いがあると思います。

ぼくも初めは辛かったです。

が不思議なもので、今ではその刺激的な味が
クセに成っています。

それが無いと

「物足りないな」

と感じるほどです。

その、ぼくの人生を変えるきっかけになった

『究極の水』のレシピ

をシェアします。

正直、ぼくは有料で聞いた事なので、

「少しお金ちょうだい」

という気持ちが無いわけではありませんが
思い切って公開します。

「究極の水」に必要なものは

・キンキンに冷えた水(500ml)

・生レモン(1個)

・塩(ヒマラヤ岩塩)(スプーン1杯)
※食塩や味の素ではなく、自然の塩
 ナチュラルな塩を使ってください。

・唐辛子(一味、カイエンペッパー)
※お好みで入れて下さい

用意するのはこの4つです。

そして、朝起きたらトイレに行って、顔を洗う
その後最初に口にする物を「究極の水」にして
ください。

冷蔵庫から生レモンと冷えた水を取り出します。

そして、レモン絞り器(100均でもあります)と
塩(ヒマラヤ岩塩)と小さいスプーンを一本用意
します。

唐辛子は慣れてからでも大丈夫です。

あなたが

「私は辛いものも大丈夫」

ということなら、好きなだけ入れて下さい。

まず、生レモンを包丁で半分にカットします。

その半分のレモンをギューッとレモン絞り器
で絞ります。

絞り切ったら、もう半分もギュギューッと
絞って下さい。

レモン汁を大きなコップに入れます。

そこに塩(ヒマラヤ岩塩)を小さいスプーンで
一杯だけ入れます。

その後に、お好みで唐辛子を入れます。

そして、ヒンヤリ冷たい水を、ドクドクっと注ぎ
しっかりと混ぜて下さい。

ぼくは菜箸でグルグル混ぜています。

後はそれを、あなたの喉に注ぎ込む
だけです。

もしかすると、最初は

「ウエッ」

となるかも知れません。

なのでゆっくり飲んでください。

ぼくは2年以上、継続しているので
仕事終わりのビールの勢いで飲み干します。

なぜ、これが「究極の水」かと言うと…

成功者のうけうりです

そもそもレモンは、修行僧が断食修行の時に
「塩断食」か「レモン断食」を行います。

しかも、レモンだけで何日も修行生活を行い
ます。

「人はレモンだけで数か月は大丈夫」

と言っても過言ではないほどです。

そして、冷たい水と唐辛子には『腸』を活性化
する事でウンチが出やすくなります。

便秘の方でも「数日で効果が感じられた」と言う人も
いました。

何より『腸内環境』を整えることが、最強の健康法
にもなります。

・風やインフルエンザになりにくい体質

・血液循環が良くなり痩せやすい

・精神的に凹みにくい

・ポッコリお腹解消

など色んなメリットが有るのです。

その話は別の機会に詳しくします。

今回は、「究極の水」の作り方でした。

ぜひ一度チャレンジしてください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。