FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『水=いのち』脳と身体のエネルギー源

『水=いのち』脳と身体のエネルギー源


藤田です。

『水』は生命の源です。

ぼくたちは海から進化した生き物です。

なので、特に『水』が全てのカギを握る。

脳をパワフルに回転させ、身体のエネルギーを
つねに満タンにする秘訣です。

ぼくは幼少期は肥満児でデブでした。

そんな自分が「大嫌い」でした。

夕方になるとお風呂に入るために
服を全部脱いで素っ裸になり
ます。

その時のプヨンプヨンの身体を見ると
ヘドが出るほど怒りを感じました。

「こら、あかんな…」

と毎日感じていました。

その記憶がトラウマになって、現在のぼくの
背中を押し続けているのかもしれません。

今でも「ダイエット」や「〇〇痩せ」に
ビクンと反応します。

そして、巷に大量に流れている怪しい情報に
踊らされ続けました。

絶対に痩せて女性にモテるぞ

と本気で思っていたので、ゴールデンの
テレビ番組で太っちょタレントが

「〇〇ダイエットで痩せました」

と聞くと、

「そんな事で!やってみようかな」

と直ぐに心を動かされていました。

イヤイヤ、基礎代謝を上げることが最高の
ナチュラルなダイエットになる。

と聞けば、筋トレや体幹トレーニングを
毎日1時間やりました。

あなたに

「で、変わった?」

と聞かれると、シドロモドロになって
「…いいえ」と答えるしかありません。

本当に色んなことを試しました。

・朝バナナダイエット

・キャベツダイエット

・炭水化物抜き

・ランニング10キロ

・水泳1キロ

・ビリーザブートキャンプ

・ロングブレスダイエット

本当に色んなことに挑戦しました。

でも、恐らく現在の方が全体的に絞れた体型を
維持できています。

しかも、ほとんど運動していません。

以前は毎日行っていた、10キロのランニングも
あるデメリットを知ってから辞めました。

ランニングのデメリットは本当に大きい問題です。

このデメリットに恐怖して以来、一切ランニングを
辞めました。

そのヒミツも近々公開します。

特に女性は確実に知っておいてください。

ランニングをすると、シワやシミの原因になり
老ける可能性も否定できません。

なのでウォーキングはやっても、ランニングは
しません。

では、どうやって体系を維持しているかと言うと…

ポイントは2つです。

1つは誰でも知ってる方法です。

でも、実践が難しい方法

です。

『毎日、水を2リットル』

飲むことです。

トップモデルや女優さんも行い
多くの人が知ってる方法です。

でも…

「そんな飲めない」

と思いますよね。

お腹がパンパンになって、下っ腹が出て
水太りで逆にブクブク太っちゃうよ。

汗もかきやすく、オシッコも近くなる。

やりたくてもできません。

という意見はもっともです。

女性は特に、汗とトイレは悩みの種だと
思います。

ですが、水を飲むことで身体の水分が循環し
血のめぐりもスムーズになります。

基礎代謝も上がるので良いことだらけです。

汗と尿も水分が循環している証拠です。

汗と尿で身体の老廃物を排出します。

逆に言うと、汗とオシッコが出ないということは
身体の中が『ゴミ溜め』になってる証拠です。

血も汚れた、汚染された状態で心臓から手足や臓器
を巡ります。

また、汚い血液は脳にも充満するのです。

脳梗塞、心筋梗塞などは水分補給が不足している事が
原因の一つだと思います。

ちなみに、あるテレビ番組で

「ボケ・痴呆症を改善する方法」

ということで、ある有名人のお母さんのドキュメンタリー
番組があった記憶があります。

その中で、

痴呆症は毎日1、5リットルの水を
毎日飲むことで予防、改善ができると
医学的に実証された


と言っていました。

私たちは生きるのに

『酸素』が無ければ数分で死ぬ

『水』が無ければ5日で死ぬ

というくらい重要なものです。

だからと言って、いきなり毎日2リットルの
水を飲む、というのは困難です。

なので、おススメの方法をシェアします。

一日を朝・昼・晩の3分割で考えます。

朝のうちに500mlのペットボトル半分を飲み
昼には500mlのペットボトルの残り半分飲み
ます。

そして、夜に500mlのペットボトルの半分を
飲みます。

これで1日に750ml飲むことができます。

これに慣れた頃から、あなたのペースで少しずつ
量を増やします。

水の飲むタイミングはあなた次第です。

時間を決めて飲むパターン

「10時」「15時」「21時」に飲む

という方法でもいいです。

30分に1回、1時間に1回少しずつ飲む
ペース配分型でも良いです。

あなたの生活環境や仕事の状況に合わせて
やり方を変えて下さい。

ぼくは、現在の体形が維持できている要因の
1つは『水』のパワーが大きいと思います。

「藤田さん、わたし毎日コーヒー5杯以上飲むから
 大丈夫です」

と思うかも知れませんが、コーヒーはカウント
しないでください。

コーヒー、紅茶、コーラー、ファンタ、アクエリアス
Qoo、オレンジジュース、野菜ジュース…

などではなく、純粋な『水』です。

最近、流行の炭酸水(無味ノンカロリー)も有りだと
思いますが、基本的には混ざりっけのない『水』
です。

まずは手始めに、あなたが一日にどれ位の水を飲んで
いるかを測ってみて下さい。

「ヤバイ!全然飲んでない」

あなたが、そういう状況なら一日に500mlのペットボトル
の『水』からでも始めて下さい。

確実にあなたの体質は改善されます。

今回は、ぼくの体形維持のポイントを1つしかお伝え
出来ませんでした。

もう一つは次回にシェアします。

この方法も、朝の情報番組でお医者さんが実践をして
劇的なダイエットに成功した方法です。

ぼくも1年以上、毎日の習慣に取り入れてます。

なので、楽しみにしておいてください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。