FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ改善には血を流せ

うつ改善には血を流せ
血液循環システム構築


藤田です

前回に血流の重要性を少し話しました。

特に女性は血液の質が低下しやすいので、
食事に気を付ける必要があります。

と男のぼくに言われてお説得力が少ないかも
知れませんが。

血の質を良くすることも重要ですが、血液を
体中に循環させる必要があります。

良質な血液を身体の隅々に、手足、臓器、脳など
全体に運ぶ必要があります。

その為のベースとして、以前話した『水』を
十分に飲む必要があります。

しっかりと体中に水分が足りている状態
です。

潤いが大切です。

プルンとした瑞々しい肌です。

そして全身に血流を促します。

そこでぼくが行っているルーティーンを紹介
します。

そもそも血液は酸素や栄養を運ぶ仕事。

悪いウィルスを撃退する仕事。

怪我を治癒する仕事。

体の水分とPHのバランス調整の仕事。

体温調節の仕事。

など、ぼくたちが生きるのに必要不可欠な仕事
ばかりです。

血が流れないと死が確定

です。

例えば、脳にたった15秒血が途絶えると意識を
失います。

格闘技などで、首の頸動脈を絞められた状態です。

その、脳に血液が巡らない状態が3~4分経過すると
回復が難しいらしいです。

脳梗塞で倒れて、処置が遅れてマヒが残る感じです。

それ以外にも、何なの事故で手や足などの末端に
血液が流れないと小一時間で壊死します。

手の指に血が流れないと、紫に変色し始めて、その後
細胞が死んでドス黒い色に変色します。

っといっても、ぼくは成った事も、実際に見たことも
ありません。

ぼくたちが『生きる』ということにおいて、血流は
必要不可欠だということです。

血液を体中に循環させるのに、最も簡単な方法は
「坂道ダッシュ」だと思います。

家の近所の坂道を、全力疾走で駆け上がる。

帰りはゆっくり歩いて坂道を下ります。

下に着いたら、直ぐさま坂をダッシュで走る。

これを5本3セットもすれば、ゼエゼエハァハァと
呼吸は乱れて、歩くのも困難に成るでしょう。

これを毎朝やれば完璧です。

普段より30分早く起きれば実践できます。

と言われて、できる人は居ないでしょう。

ぼくもやってませんし、出来ません。

やりたくもありません。

早朝からダッシュして、汗だくでヘロヘロで
仕事もろくに手に着かないでしょう。

これは、

非現実的なアプローチ

です。

実際に毎日、ぼくが習慣として実践しているのが

『温水冷水シャワー』

です。

その名の通り、温水シャワーと冷水シャワーを
浴びるだけのことです。

できる限り高温のシャワーと、
できる限り低温のシャワーです。

といっても

70度の高温と5度の冷水は浴びれません。

実践すると死んでしまいそうです。

しかも、初めからハードルが高いと継続も
困難です。

ルールとして温水〇分、冷水〇分を1セットとして
それを〇〇セットする。

シャワーも温水が〇〇度で冷水が〇〇度にする。

と細かい設定はありますが、最初は気にする必要は
ないと思います。

細かいルールが気になる人は連絡ください。

まずは、あなたが実行できることが重要です。

例として、ぼくは45度の高温で始めました。

冷水はシャワーの一番冷たいCの表示のところ
です。

最初に温水シャワーを手足から順番に浴びていき
太ももの付け根、わきの下、首などの太い血管が
通っている所を重点的に浴びます。

体がポカポカするくらいです。

確実に血行が良くなった証拠

です。

その後冷水にして、手足から同じように全身に
浴びます。

体の芯から冷えるまで浴び続けます。

これを2セット繰り返します。

これを毎日、朝とお風呂の時の2回するように
しています。

温水冷水シャワーを行うと、最後は冷水で終わるので
体は冷たいのですが、身体の芯からポカポカ暖かくて
汗が出てくるほどです。

ちなみに真冬であっても最後は冷水で終わってました。

ですがお風呂を上がって、

「さむ…」

っと思った事がありません。

まぁぼくの体質がおかしい、という可能性も否定は
できませんが。

ぼくは比較的、冷水に強い体質なのか、水風呂でも
平気です。

なので、あなたは温水も冷水も可能な限りで良いと
思います。

少し熱い、少し冷たい、という温度から始めてみて
欲しいです。

しかも、朝からシャワーを浴びるのにも、抵抗がある
かも知れません。

なので、お風呂の時にチャレンジしてみて下さい。

あなたは毎日お風呂に入っていると思います。

体をゴシゴシと洗って、頭もシャンプーをして
シャワーでザーッと洗い流して、湯船につかり
ます。

普段なら、後はお風呂からあがって、身体を拭いて
パンツはいて、パジャマ着て終了だと思います。

ですが、今日から湯船から上がったら
温水冷水シャワーを挑戦してみて下さい。

特に、肩こりや腰痛、関節などの痛みがある個所に
重点的に当てて下さい。

血行が良くなるので、コリなども改善できます。

マッサージよりも効果的

温水冷水シャワーをすると、身体の性質上
自然と血が流れます。

温水を当てると、身体が温まって血管が開きます。

なので、血液がゆっくり流れます。

入浴剤のCMイメージです。

冷水を当てると、身体が冷えて血管が収縮します。

血流が勢いよく流れ始めます。

水やりのホースの先を、親指で押さえると、勢いよく
遠くまで飛んでいくイメージです。

これを交互に繰り返すことで、血流がアップする
仕組みです。

女性なら顔の血行をアップすると、お肌の老廃物を
洗い流せます。

新陳代謝が劇的に向上します。

継続すると、顔の血行も良くなるので、顔色も良くなり
素肌でもファンデーションを塗ったかのような肌艶に
なります。

ナチュラルビューティです

寝る1時間前に温水冷水シャワーを実践すると、寝付き
も良くなります。

本当にメリットばかりです。

ただ、一つだけデメリットがあるとすると…

「めんどくさい」

というハードルだけです。

しかも、このデメリットも1週間続ければ
無くなります。

自然に、当然のように温水冷水シャワーを
やるように成るでしょう。

真冬にチャレンジするのは、絶対に勇気が必要
です。

まずは、「騙された」と思って実践してみて
下さい。

1週間後にクセになっていると思います。

もしも1週間後に「藤田に騙された!」と感じたら…

「この詐欺師が」というコメントを書き込んで
ください。

あながたが効果を感じて、習慣的に継続することで
新陳代謝がアップして、血行も良くなり血液が循環して
脳にも新鮮な血液が巡り始めます。

そうすると、プラス思考になりやすくなります。

うつ気味になる事も減ります。

そして、スッキリした脳で、前向きに行動できる
体質になっていきます。

今日から、温水冷水シャワーを試してください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

藤田
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。